ごちそうレシピおにぎりで☆お雛様!

調理時間
60分
できあがり
5セット
井村屋お赤飯の素を使った「おにぎりで☆お雛様」とても楽しく簡単に、お作りいただけるレシピです。ぜひお試しください。

材料

井村屋お赤飯の素: (内容量 230g) 1袋

白米: 2合

うずら卵(水煮): 10個

黒ごま: 20粒

のり: 1枚

食紅: 少々

楊枝: 10本

使用している商品

あずきの素材を活かしたお赤飯の素です。

作り方

白米2合を手早く研いで水で洗っていきます。
研ぎ終わったら、次に井村屋お赤飯の素を全部入れていきます。
炊飯器の “白米” の規定量で、2合炊きのところまでお水を注ぎます。
ざっと全体をかき混ぜましょう。
ポイント 炊飯器のスイッチは白米にセットしてください! お赤飯が炊けるまでの間、次の準備に取り掛かりましょう。(食紅を少量の水に溶いておきます)
キッチンペーパーで、うずら卵の表面部分の水分をかるく拭取ります。
おひなさまとおだいりさまの顔を描きましょう。 (各5個ずつ準備していきます。) 楊枝を使って目の位置になるところへ小さな穴を2つ開けていきます。
この小さな穴へ黒ごまを差し込み、目を作ります。
さあ、楊枝を使って、事前に用意した食紅で、頬紅を薄く塗り、口を描きましょう。 ポイント 口紅は少し濃い目に溶いた食紅液を使用すると可愛くなります。
次におひなさまの頭につける冠を用意をします。 キッチンバサミを使ってのりを冠形に切っていきましょう。
写真のように楊枝で少し切り込みを入れながら、のりを差し込みます。 【おひなさまの顔】
おだいりさまの眉毛には、小さく切ったのりをつけましょう。 【おだいりさまの顔】 可愛い表情になってきましたね♪
のりを切っておくときに、勺や扇も5枚ずつ切って用意しておきましょう。
お赤飯が炊けたら、全体を混ぜておきます。
お椀にラップを敷き、お赤飯を70gずつ取り分けます。
※10個分取り分けます。
取り分けたお赤飯を、1個ずつ三角形のおにぎりにしていきます。 ポイント おひなさまは少し丸く、おだいりさまは細長く   握っておくと、かわいくできあがります。
それぞれ握っていきましょう。
出来上がったおにぎりを、2個ずつ盆の上にのせていきます。 左におだいりさま(細く握ったもの)右におひなさま(丸く握ったもの)を置きます。
写真のようにおにぎりの真中に、楊枝の先が上になるように刺していきます。
楊枝の先に、うずら卵を刺し乗せます。
最後に、左のおだいりさまに勺を、右のおひなさまに扇型ののりを、おにぎりにつければ出来上がり。 ※おにぎりを召し上がる時は、楊枝に充分ご注意ください。
可愛く出来上がりましたね☆☆☆ 今回は、お手製のぼんぼりやひし餅でおひなさまセットを盛り上げてみました♪
お好みのランチョマットの敷けば、ひな祭りパーティの準備もバッチリ! いかがでしたか、井村屋お赤飯の素を使った簡単で楽しく美味しい ☆おひなさまセット! ぜひお子様と、ご家族の皆様とご一緒にお作りください。

使用している商品

お赤飯の素 3合炊きを使用しているほかのレシピ