井村屋あずきバーの日

7月1日は井村屋あずきバーの日

あずきは古くより、縁起の良い食べ物、健康の源として毎月1日と15日に食されています。この良き風習を今の時代へ継承していくため、また皆さまの健康に寄与したいという思いからあずき製品を多く取り扱う井村屋グループが「毎月1日はあずきの日」として制定し、日本記念日協会より認定を受けました。

また、あずきをたっぷりと使用した「あずきバー」を食べて暑い夏を乗り切っていただきたいという思いから本格的な暑さを迎える7月1日を「井村屋あずきバーの日」として制定いたしました。
(2007年7月31日 日本記念日協会より認定)

あずきバーについて

あずきを炊く技術を活かしぜんざいを凍らせたようなアイスができないか?という発想から1973年にあずきバーの原型が出来上がりました。
シンプルな原材料(砂糖・あずき・水あめ・コーンスターチ・食塩)で余分なものは一切使用せず、あずき本来の自然な味わい、おいしさが楽しめます。
2018年度にはシリーズ累計販売本数が過去最高の約2億7,500万本を記録しました。

PAGE TOP