社長あいさつ

井村屋株式会社 代表取締役社長
岩本 康

いつも井村屋株式会社をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

おかげさまで私たち井村屋グループは本年創業125年、会社設立75周年を迎えさせていただきます。将来に向けたサステナブルな事業運営のために、ステークホルダーの皆様から期待され、また働く従業員自身が未来への展望を描ける会社へと、さらに成長してまいります。

私たちを取り巻く経営環境は猛スピードで、大きく変化しています。その変化を確実に捉えて、お客様の“おいしい!の笑顔”をつくり続けることが、私たちのパーパス(存在意義)です。

創業時から受け継がれる進取の気性を持ち、「考動」することで、新しい価値を創造し、お客様にお喜びいただける商品・サービスを提供してまいります。

昨年は新たな挑戦として酒造事業をスタートさせ、特色ある日本酒ブランド「福和蔵(ふくわぐら)」を上市しました。また祖業である和菓子をさらに発展させるため「菓子舗 井村屋」を立ち上げ、純米吟醸「福和蔵」を活用した「酒々(ささ)まんじゅう」などでお客様をお迎えしております。

さらに今後の重要なキーワードが「健康」であり、弊社商品の基本素材である“小豆・大豆”を活用した商品を通して、お客様の健康で快適な生活にお役立ちすることに努めてまいります。

また持続可能な社会を実現するために、井村屋グループはSDGsスローガンを「笑顔を未来へ ~imuraya challenge 2030~」と定め、気候変動や食品ロスなどの社会課題に対して、より積極的、具体的な取り組みへと進化させていきます。

今まで以上にお客様から愛され、社会から必要とされる会社の実現を目指して、従業員一同が明るく、元気に、活動してまいります。

今後とも一層のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP