あずきレシピひな餅

調理時間
20分
できあがり
約5個分
井村屋ねりあんを使った「ひな餅」とても簡単にお作りいただけます。ぜひお試しください。

材料

生地

白玉粉: 40g

水: 100cc

砂糖: 15g

薄力粉: 25g

食紅: 少々

お湯: 少々

油: 少々

中身

井村屋ねりあん: 50g使用

使用している商品

井村屋のロングセラー商品です。

作り方

ボウルに白玉粉を入れます。
次に水を注ぎながら混ぜ合わせていきます。
だまが残らないように、よく混ぜていきます。
混ぜ終わったら、砂糖を加えます。
次に薄力粉を入れて、さらに混ぜていきます。
ここでもしっかりと混ぜ合わせていきましょう!
混ぜ終わったら、写真のようにこし器でこしていきます。
生地になめらかな食感を出すために、ゴムべらなどを使ってこしていきます。
こんな感じです!
次に、食紅を入れたカップに、少量のお湯を注いでいきます。
スプーンなどで、溶かしていきましょう。 ポイント 食紅をこし器でこした生地に入れていきますが、生地がピンク色に変わればOK! 全部入れないように気をつけてくださいね☆
生地に溶かした食紅を少しずつ入れていきます。
ボウルの中をよく見ながら、混ぜ合わせてくださいね!写真のように、淡いピンク色に変われば生地の準備はできあがり。
次に、温めたフライパンに、少量の油をひき、キッチンペーパーでさっとふきとります。そこへ、13 の生地を大さじ2入れ、スプーンのはらで、丸くしながら広げていきます。
直径約9cmほどですね。 これを弱火で焼いていきます。
すぐに生地の縁が焼け始めますので、裏面を見て、軽く焼き色がつけば、竹串とフライ返しを使ってひっくり返していきましょう。
両面を軽く焼きます。
さあ、中のあんこを準備します。 井村屋ねりあんを、ひとくち大の大きさに取り分け、軽く手のひらで丸めていきましょう。
焼いた生地の中央に、あんをのせます。
写真のように生地の両はしで、あんを包んだらひな餅の出来上がりです!
お好みで、塩漬けした桜の葉にひな餅を巻いてみれば、桜餅としても召し上がっていただけます。
井村屋ねりあんを使った簡単ひな餅☆ 桃の節句、または春の桜餅に、もちもちっとした生地となめらかなあんの食感を、ぜひご賞味ください。

使用している商品