ごちそうレシピカステラ・プディング

できあがり
8人~10人分
少し大きめの耐熱容器を使用(10cm×20cm×7cm)
カステラ・プディングをご紹介いたします。 みんながワイワイ集まったときや、パーティーのとき等に、一度お試しくださいませ♪

材料

井村屋カステラ長崎: 2袋

井村屋ゆであずき:210g (1缶分)

牛乳: 500cc

ミックスフルーツ缶: 1/2缶(内容量120g)

卵: 6個

卵黄: 2個分

砂糖: 120g

バニラオイル: 少々

バター: 少々

使用している商品

カステラ長崎
 カステラ5切れ入です。ザラメ入り
ゆであずき
 ロングセラー商品です。

作り方

まず、下準備としまして  ・卵は室温におきます。  ・フルーツ缶は汁をよく切っておきます。  ・オーブンは160度にセットし、温めておきましょう。 型にバターを塗ります。
鍋に牛乳と砂糖を入れて中火にかけ、木じゃくして混ぜながら砂糖を溶かしていきます。
沸騰直前に火からおろし、バニラオイルを加えます。 ☆バニラオイルとバニラエッセンスの違い バニラオイルは香料のベースとなるものをそのままか、アルコールや植物油に溶かしたものです。特徴として水に溶けにくく、耐熱性はあるので、製造時に加熱加工を必要ととするクッキーやスポンジケーキ等に用います。 バニラエッセンスはベースをエタノールで抽出するか、溶かしたものです。特徴は揮発性が強く熱に弱いのですが、新鮮で軽いフレーバーになります。生クリームのように製造時に熱を加えないものにはエッセンスを使います。
ボウルに卵6個、卵黄2個分を入れます。
箸で泡をたてないように よくときほぐします。
人肌に冷ました牛乳を少しずつ加えてまぜます。
こし器を通して泡が消えるまでそのままおきます。
「カステラ5」の1切を、4等分に切ります。
別のボウルにプディング液の一部を入れ、カステラにしみこませます。
あらかじめバターを塗っておいた耐熱容器の半分まで、カステラを均等に入れていきます。ミックスフルーツを散らしていき、ここにプディング液をひたひたに注いでいきます。
最後に残りのプディング液を注ぎ、カステラによくしみこませます。
バットに耐熱容器を置き、天板にのせてオーブンに入れます。(バットの八分目まで熱湯を注ぎます) 160℃で60~70分蒸し焼きにします。
気長に待って、オーブンから取り出せばっ!☆取り出す時は、熱いですから十分注意してくださいね!
こんな感じに出来上がります♪
さぁ、熱いうちに切り分けていきましょう。
お好きな器に盛り付けてください。
写真のように、「ゆであずき」を添えてできあがりです! あとはお好きな飲み物とご一緒にどうぞ…   ティーブレイクにカステラ・プディングは、い・か・が・でしょうか~ぜひお試しください。

使用している商品