ごちそうレシピ豆乳チーズケーキ

調理時間
60分
カロリー

213kcal

(直径15.5cm×6cm 1/6カット 1カットあたり)

カロリー213kcal

(直径21cm×8cm 1/12カット 1カットあたり)

井村屋とうふ屋さんの豆乳と、井村屋カステラ5 長崎を使った「豆乳チーズケーキ」本格的な味わいをぜひご家庭でもお楽しみください。

冷蔵庫で約2時間ほど冷やしてからお召し上がりください。 それでは、材料を用意して始めましょう。 今回のレシピでは、生地をなめらかにするため、目の細かいザルをご用意ください。

材料

井村屋カステラ5 長崎: 1袋

とうふ屋さんの豆乳: 100ml

クリームチーズ: 200g

バニラエッセンス: 5滴

サワークリーム: 50g

砂糖: 30g×2

生クリーム: 200cc

ブランデー: 15cc

レモン果汁: 30cc

ゼラチン: 10g

水: 50cc

卵白: 35cc(卵1個分の卵白が目安)

ミント: 飾り付け

使用している商品

カステラ5切れ入です。ザラメ入り
とうふ屋さんの豆乳
厳選した丸大豆使用。大豆本来の素朴な風味が特徴です。

作り方

まず下準備としまして ◆クリームチーズは常温でもどしておきます。 ◆ボウルに粉ゼラチンを水でふやかしておきます。 カステラは、一切れごとに敷き紙が付いていますので 写真のように必ずはがしておきます。
敷き紙をはがしたカステラ1切分を、半分に切っていきます。これを5切分全部切っておきます。
半分に切ったカステラを、ケーキ型の丸底の上に並べてから、丸底の形に沿ってカステラ部分全体が丸くなるようにカットしていきます。
上空から見るとこんな感じです。
丸くカットしたカステラを、ケーキ形に入れてからカステラが乾燥しないよう軽くラップをしておいておきましょう。
次に氷水にあてたボウルに、生クリームを入れて7分立てまで泡立てて、冷蔵庫で冷やしておきます。
次にボウルに常温でもどしておいたクリームチーズに、バニラエッセンス、サワークリーム、砂糖を加えます。
これをクリーム状になるまで木べらで混ぜ合わせていきます。
クリーム状になってきたら、とうふ屋さんの豆乳を3回に分けて混ぜ合わせていきます。
豆乳が混ざったら、レモン汁とブランデーを加えていきます。
次にあらかじめふやかしておいたゼラチンのボウルに、8のクリームを大さじ約4杯程度加え、湯せんで溶かしていきます。 ポイント この工程でゼラチンとクリーム生地を一度に合わせると、ダマになりやすいので一度に合わせないよう注意しましょう。
湯せんで丁寧に混ぜ合わせてください。
このあとクリーム生地を手早く混ぜ合わせていきます。
次に、あらかじめ準備しておいた7分立ての生クリームを加えていきます。
生地全体を混ぜ合わせていきます。
次に12の生地をさらになめらかにするように、目の細かいザルで裏ごししていきます。
次にメレンゲを準備します。ボウルに卵白、砂糖を加えて泡立て器で泡立てていきます。
しっかり泡立てて、ツノが立つ程度のメレンゲを作っていきましょう。
16で作ったなめらかな生地の中に15のメレンゲを加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせていきます。
5で準備しておいたケーキ形に16の生地を流し入れます。
ゴムベラを使って生地の表面をきれいにしていきます。
最後にラップをかけて冷蔵庫で2時間冷やし固めましょう。
ケーキ形からケーキを取り出します。 2時間後冷蔵庫から取り出し、ケーキ形の側面部分に、お湯で温めておいた布巾を巻いて少し温めます。
写真のように型から外していきますが、ゆっくり押し上げましょう。
今回はシンプルにミントの葉をのせました。あとはお皿にもって出来上がりです。
本格的なチーズケーキでおもてなし☆パーティーも盛り上がることまちがいなし♪ クリスマスのおすすめレシピです。ぜひ一度お試しください。

使用している商品