あずきの成分について

食物繊維

あずきの食物繊維。
成人1日の食物繊維の目標摂取量は20~25g

あずき(乾物)100gには17.8g含まれています。

食物繊維には便のやわらかさを保つ働きがあり、お通じを良くしてくれます。
不足すると便秘症を引き起こし、さらには大腸癌の危険性も出てきます。

※五訂食品成分表及び、第六次改訂日本人の栄養所要量に基づく資料

ビタミンB1

あずきのビタミンB1。
成人1日のビタミンB1の目標摂取量は0.8~1.1mg。

あずき(乾物)100gには0.45mg含まれています。

ビタミンB1はごはんやパンに多く含まれる糖質をエネルギーにするときに必要です。
不足すると食欲の不振、疲れやすい、だるいなど夏バテのような症状になり、ひどくなると脚気になってしまいます。

ビタミンB2

あずきのビタミンB2。
成人1日のビタミンB2の目標摂取量は1.0~1.2mg。

あずき(乾物)100gには0.16mg含まれています。

ビタミンB2はフライドポテト、豚カツ等に多く含まれる脂肪分をエネルギーにするときに必要です。
不足すると発育・成長が阻害される他、口の端が切れる口角炎、口内炎、舌炎等のように皮膚や粘膜に炎症がおこりやすくなります。

サポニン

あずきにはからだに良いサポニンが含まれています。

サポニンには高い利尿作用があり、疲れた時や、水分を摂りすぎたときに 起こる体のむくみに効果があるとされています。

ポリフェノール

あずきのポリフェノール。
赤ワイン100g中のポリフェノール量は300mg。

あずき(乾物)100gには460mg含まれています。

ポリフェノールは動脈硬化や癌などの様々な病気を引き起こす原因となる 活性酸素を体から除去する働きがあります。

亜鉛

あずきの亜鉛。
成人1日の亜鉛の目標摂取量は9〜12mg。

あずき(乾物)100gには2.3mg含まれています。

亜鉛はホルモンを作っている成分の一つです。子供の発育時や傷口が治る時にも欠かせません。

あずきの鉄。
成人1日の鉄の目標摂取量は10〜12mg。

あずき(乾物)100gには5.4mg含まれています。

鉄は血液中の赤血球をつくる成分です。
赤血球は呼吸でとりこんだ酸素を、体のすみずみまで運ぶという重要な役割を果たしています。
鉄が不足するとめまいや貧血の原因になります。

カリウム

あずきのカリウム。
成人1日のカリウムの目標摂取量は2000mg。

あずき(乾物)100gには1500mg含まれています。

食塩は摂りすぎると高血圧、さらには動脈硬化、脳卒中になるリスクが高まります。
しかし、食塩と一緒にカリウムを十分摂ることで血圧の上昇が抑えられます。

PAGE TOP